30代後半 妊活

禁煙&禁酒!生活習慣を見直して

 

妊活をスタートする時に必ずやっておきたいことは、とにかく禁煙!タバコが身体に与える影響のなかに、血流を悪くしてしまうことがあるそうです。血流が悪くなると冷え性になりやすいし、さらに不妊に繋がってしまうケースも(´Д`;)

 

妊活を始める時には、思い切って禁煙しちゃいましょう!それと、人が吸ったタバコの煙(受動喫煙)でも妊娠した時に悪影響を及ぼすことも!なので、妊活スタートの時に、パートナーと一緒に禁煙するのがオススメだよ(´^ω^`)

 

妊活を始める時は、禁酒もスタートしよう( ・´ω`・ )生活習慣を見直して、いつでも赤ちゃんがやってきても大丈夫だよって環境を整えてあげてね( ´艸`)

 

これまでの病歴をまとめよう

 

30代後半まで生活をしてきて、大なり小なり病気を経験したことって誰しもあるよね。病気のなかでも、妊娠中には気をつけないといけない病もたくさんあるんだ。有名なのは「風疹」。妊娠中にもし風疹ウィルスに感染しちゃうと、おなかの赤ちゃんに障がいが出る可能性が高くなってしまうんだil||li(つд-。)il||li

 

でもね、風疹はワクチンで防げるから、まずは病院で風疹の抗体を持っているかチェックしよう!この時にはパートナーも一緒に病院へゴー!風疹は人から人へ移っちゃうから、2人とも抗体を持っているかが大事なポイントだよ。

 

他にも、性感染症も妊娠中や赤ちゃんに影響を与えちゃうから、パートナーと一緒に検査を受けちゃいましょう(=`ェ´=;)ゞ

 

パートナーと将来設計について語ろう

 

妊活は、1人では出来ないですよね。それに、大切なパートナーだからこそ、子供が欲しいって考えるもの(●’艸`●)

 

だけど妊娠・出産は女性にしか出来ないし、マタニティー期間中の過ごし方や子供を産んだ後はどうしよう?!なんて、色んなキャリアを積んだ30代後半女性だからこそ考え込んじゃいますよね(・ェ・。)

 

妊活期間中に、ぜひパートナーと子供の事や将来について語る時間も作りましょう。妊活は、身体のメンテナンスだけじゃなくて、親になるための心の準備期間も含まれるよ|・ω・`*)ッ

 

まとめ

 

妊活っていうと、どうしても「まず身体のコンディションを整えないと!」って思っちゃいますよね。だけど、身体と心は繋がっています。特に女性はデリケート。少しでも不安や心配なことがあると、身体に影響が出やすい人も多いんです(´;ω;`)

 

だからこそ、30代後半になって始める妊活では、穏やかな気持ちで過ごせる環境がとっても大事だよ(‘-’*)

page top